名詞、英語で物の名前を覚えよう

ヘッチャラ英語学習

名詞とは何でしょう

簡単に言うと物の名前を表す単語のことで、例えば、りんご・鉛筆・学校・川・自動車などたくさんありますね。

英語を母国語とする小さな子供たちが知っているのに、日本の中学や高校などでもあまり扱わないような名詞もたくさんあります。

そういった単語を覚えることも、実は英語を話す上で非常に大切な事でもあるのは言うまでもないでしょう。

英語を話す子供たちは小さい頃から、たくさんの物の名前を覚えていきますし、それは日本語でも同じですよね。

それらは時に難しいものもありますが、アメリカやイギリスなどの子供たちに負けないようにたくさん覚えてみましょう。

ただ、実にたくさんあり過ぎるので、あまり専門的な物はできるだけ省略したいと思いますが、必要に応じて紹介しています。

発音表記はカタカナにしてあるので、そのままの発音では通じないことがあります。したがって、ネット上の辞書などで、調べてみたい英単語を打ち込んで確認してみましょう。

ジャンル別の名詞一覧

人間の体に関する名詞

哺乳類(ほにゅうるい)で陸上に住む動物

哺乳類で海や川などに住む動物

爬虫類(はちゅうるい)

両生類(りゅうせいるい)

魚類(ぎょるい)

水中に住む魚類以外の生物

昆虫類(こんちゅうるい)

害虫(がいちゅう)

果物類(くだものるい)

野菜類(やさいるい)

海藻類(かいそうるい)

文房具(ぶんぼうぐ)

自動車の各部の名称に関する名詞

自動車の仲間の乗り物

家電に関する名詞

ゼロからの英語やり直し教室
全く、またはほとんど英語が分からないといったゼロの状態から英語をやり直すということは、忘れていた基礎を掘り返し、確実に身に付けていくということです。何事もその基盤がしっかりしていてこそ、うまく応用につなげられるのだと思います。揺るぎのない英語力を付けることで、ますます、今の力が倍増することもあるでしょう。理解し難い部分は、メールで直接質問することができるので、途中でつまずくことも殆どないはずです。 文法力を強化したい方には特におすすめします。簡単な文法こそおろそかにしてはいけない場合があるのです。

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る