lendとrentの使い分け

中学英語ならヘッチャラ英語学習

lent と rend

説明と問題

この2つの単語は、少し確認をするだけでその違いが分かると思いますが、両方ともに「貸す」となる意味があるので、混乱することが多いでしょう。

したがってその”貸し方”の違いなどを、しっかり押さえておく必要があります。

簡単に説明すれば、無料で貸すのが lend で、有料で貸すのが rent と考えておけば、まず、うまく使い分けができると思います。

★それでは、次の日本語を英語にして考えてみましょう。

① 父は山田さんに先月車を貸しました。

② このアパートをお借りしたいのですが。

③ 少しの間、手を貸してもらえませんか。

それぞれの英文がどのようになるか少し考えてみてください。

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。

① My father lent (rented) his car to Mr. Yamada last month.

友達や知り合いなどに物を貸す場合は、普通なら無料で貸すでしょうから、この場合には lend を使うのが自然かも知れません。

もちろん、その場合でも、お金をとって貸すのなら rent を使う事になります。

また、それぞれの変化形や発音にも気を付けてください。

lend → lent → lent

rent → rented → rented

② I'd like to rent this apartment.

rent は有料で“借りる”という意味でも使われます。したがってこの場合は、lend に置き換えることはできません。


③ would you lend me a hand for a while?

“手伝ってもらう”という意味から、ここでは rent を使うことは自然ではないでしょう。もちろん手伝ってくれた人には、後からジュースなどをおごってあげることはあると思いますよ。

この2つの単語の使い方に迷った場合は、日本語になっている言葉を思い出してください。

レンタカー → rent a car

英語のレンタカーは、元は一語の単語ではないということですね。

もちろん 今は rent-a-car となって一語とし扱いますが、発音は、はじめの rent にありますので、ネイティブと会話をするときは注意しましょう。

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る