リスニングやTOEICなどに使える、その他の英語教材

ヘッチャラ英語学習

その他の英語教材のご紹介

ここでは、リスニングや発音、発音、スピーキング、またTOEIC受験などに役立つ英語教材を紹介しています。

リスニングの強化やTOEIC、発音練習などのための英語教材

アルク人気No.1講座 1000時間ヒアリングマラソン

英語しっかり聞けるようになるには、少なくとも1,000時間が必要だと言われています。

そしてそれは、ただ聞き流すだけではなく、集中した中での1,000時間ということになります。

これは、1年間で1日約3時間ということですから、大変と言えば大変な時間数ですが、語学を本当にものにしたいと思えば、これは必要不可欠と言っても過言ではないのです。

しかし、苦痛だけを伴う学習はどうしたって長続きしないので、そこは工夫が必要になります。

つまり、3時間ブッ続けで学習しなければならないということではなく、10分単位で区切っても大丈夫なように、各コーナーで短いステップで学べるようになっています。

また、毎月、今話題となっている情報などを豊富に取り上げた内容を基に構成されているので、最新の形で英語を習得していくことができます。

さらに、映画の中から厳選された会話文も取り上げられているので、英語で映画を観る楽しさも味わえるでしょう。

さらにさらに、英語はネイティブだけが使っているのではなく、英語圏以外の人たちも、必要に応じて積極的に英語を使っています。

そういった人たちのアクセントは、かえって日本人には聞き取り難いという現実もあるので、そういったリアルな場面の英語を聞きなから学習できるようになっています。

今の英語力に満足していない方はもちろん、さらに上を目指したい方はこの英語講座を試してみてはいかがでしょうか。

アルクで最も人気のある教材ですので、やればやっただけのものは必ず自分に返ってくるので、飛躍的に英語力の向上を望めるのは間違いないと思っています。

受講期間12か月

53,784円(税込み)


英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)

英語の発音は時に聞きにくく発音しづらいものです。この教材ではDVDでネイティブの発音する口元を見ながら練習し、発音とリスニングを身に付けさせます。

いかに簡単な単語であっても、正しく発音できなければ、うまく伝わらないということは、日常よくあることです。

ネイティブのように発音したいと願っている方は多いはずです。

ネイティブの発音の仕方を観察するだけでなく、日本人の発音する悪い例と良い例などを参考にしているのが、この教材の一つの特徴です。

また、母音編と子音編を2つのDVDに分けてあるので、自分の苦手とする部分を集中的に練習することもできるでしょう。

少しくらい下手くそな発音であっても、通じる時は通じるのでそれでも良いでしょうが、やっぱりネイティブ的な発音ができている人を見ると、カッコいいと思ってしまいますよね。

教材は8,424円から購入できます。


新これならできる! TOEIC(R)TEST超入門

中学生に限らず、初めてTOEICを受験しようと思っている方にお勧めの教材です。

定型的な英文ではあっても、中学レベルからでも始められ、日常的に普通によく使われる言葉なら、基礎英語としても十分に役立ちます。

1日15分から無理なく始められる構成で、教材には日本語でのナビゲーションも入っていますが、英語の音声だけでも学習できるようになっています。

慣れてくれば、英語の音声に慣れ英語脳を養うためにも、英語だけを聞いて行くという方法が良いかも知れません。

まずは、基礎学習として、TOEICのテストに出てくる文法や語法の学習から始まります。

次にイラストを見ながら、重要なポイントを1つずつの英文として聞いたり発音していきます。

そして、それぞれのテーマに関する質問に答えるという聞き取り能力を養っていきます。

リスニングにおける攻略のポイントなども詳しく解説しているので、参考にしてみましょう。

どれくらい学習が進んだかを確認するために、合計4回のテスト提出ができます。

たったの3か月の受講期間で、英語の基礎基本と共に、確実に今以上のリスニング力も付いてくるはずです。

その他レベル別英語教材

中学生レベル向け英語教材

中級者向け英語教材

幼児・児童向け英語教材

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る