bikeとbicycleの使い分け

ヘッチャラ英語学習

bike と bicycle

説明と問題

この2つの単語は、共に「自転車」のことを意味します。

bike は bicycle の略語であって、はっきり言ってその違いはありません。

日本人であれば、ほぼ bike と言えば「バイク」、つまり「オートバイ」のことだと理解するでしょう。

ただ、英語圏でも、「オートバイ」の意味で使われることは少なからずあるようです。

ただし、「オートバイ」は英語ではありません。日本人同士でなければ通じないので注意してください。

従って、自転車のことだとはっきり伝えたいときには bicycle が無難かもしれません。

現在の中学の教科書では自転車の挿絵には bike と記載されています。

つまり、自転車は bike と言って何も問題はないと言えます。

では日本人がオートバイのことを英語のネイティブに伝えるにはどうすればよいでしょう。

その時には、motorbike(モーターバイク)または motorcycle(モーターサイクル)と言いましょう。

それぞれの英文がどのようになるか少し考えてみてください。

① あのオートバイはかっこいいね。

② 最近の自転車はかなり高いね。

③ このバイクは300キロで走ることができます。

説明と問題

それぞれ次のように書くことができます。

① That motorbike looks cool/nice.

「オートバイ」と言っているので、ここでは motorbike や motorcycle が最も適切ですね。

cool は主に「涼しい」という意味ですが、今では「カッコイイ」などの言葉でよく使われています。

「かっこいい」は「素晴らしい」などのような言葉にも置き換えることができますから、great, beautiful, wonderful, excellent などなど、類似の単語なら何でもOKですよ。

② A recent bike/bicycle is expensive.

recent は「最近の」という意味です。また自転車といっているので、bike, bicycle の両方とも問題なく使えるでしょう。


③ This motorbike/motorcycle can run at the speed of 300 km/h.

300キロも出せる自転車は普通考えられませんので、この場合はオートバイのことであり、motorbike または motorcycle を使うのが適切ですね。ジェットエンジンやロケットエンジンなどを付けて走る自転車がYouTube にありましたが・・・。

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る