beginとstartの使い分け

ヘッチャラ英語学習

begin と start

説明と問題

「~を始める、~が始まる」という意味では begin と start の違いはありませんが、start のほうが、会話上ではよく使われるようです。

begin と start は、その後ろに不定詞(to 動詞の原型)または動名詞(動詞のing形)をおいて「~することを始める」のようにできますが、begin と start が ing形になっている場合は、不定詞にするのが好ましいとされています。

この他にも begin や start に続く動詞によって、いくつか決まった言い方がされますが、当サイトでは英語の基本を扱っていますので省略します。

begin の対義語は end です。

start の対義語は stop です。

それでは、次の3つの日本文がどのような英文になるか少し考えてみてください。

①そのバスは毎朝10時に出発します。

②私たちの学校は8時半に始まります。

③朝雨が降り始めました。

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。

① The bus starts at ten every morning.

start には「出発する」という意味がありますが、begin にはそういう意味が無いので、この場合には begin を使うことはできません。


② Our school starts (begins) at eight thirty.

この場合は「始まる」ということで、start と begin の両方が使え、その違いはありません。


③ It started (began) to rain (raining) in the morning.

この場合も両方の単語を使えますが、その後ろに来る rain の形は to rain と raining の2つが選択可能です。

ただし、次のようなに start begin が ing の形になっている場合、その後に動詞が来れば to+動詞の形になるのが自然です。

It was starting (beginning) to rain.

また、少し難しいですが以下のような使い方もあり、begin は使えません。

機械などが動く
This used car won't start
「この中古車はどうしても動かない。」

won't は未来形の否定を表す言葉ですが、「どうしても~しない」という表現として使われることがあります。また、この表現は中学では習わない文法です。

機械などを始動させる
Do you know how to start this mower?
「この草刈機はどうやって始動したらよいかわかりますか。」

mower(モウア・草刈機)

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る