一般動詞の確認テストの解説

英語の勉強ならヘッチャラ英語学習

一般動詞の確認テストの解説

解答と解説

第1問
健治はとても上手にギターを弾きます。
Kenji (  ) the guitar very well.

答え Kenji ( plays ) the guitar very well.

主語は Kenji で単数形です。文章は現在形で「弾く」という動詞を考えますので plays となります。

is play という形になることはありません。


第2問
あなたは毎日車を洗うのですか。
(  ) you wash your car every day?

答え ( Do ) you wash your car every day?

「洗う」という言葉は wash という一般動詞です。主語が you で現在形の疑問文ですから、文の最初には Do をつけます。

一般動詞がある文で be動詞を使うには、進行形や受動態のような場合でなければ使わないと覚えておきましょう。


第3問
僕は昨日英語の勉強をしなかった。
I (  ) English yesterday.

答え I ( didn't study ) English yesterday.

「勉強する」は一般動詞の study です。文章が過去の否定文になる場合一般動詞を過去形にせず、その前に didn't または did not を書きます。

be動詞をつけて wasn't study としてしまう人はまだまだ基本の形が分かっていない証拠ですので、さらに復習をしてください。


第4問
彼女はオーストラリアの出身です。
She (  ) from Astralia.

答え She ( is ) from Astralia.

決まった言い方としてはbe動詞+from ~ または come from~ で「~の出身だ」というようになります。

ここでは主語が She なので comes があれば正解とすることができます。


第5問
ナンシーはたくさんの花を持ってきました。
Nancy (  ) a lot of flowers.

答え Nancy ( brought ) a lot of flowers.

一般動詞の「持ってくる」という bring の過去形を選ばなければなりません。bring は不規則動詞なので ed をつけることはできません。

また過去形の一般動詞に s を付けることもありませんので、注意しましょう。


ゼロからの英語やり直し教室
全く英語ができなくても、基礎の基礎から学習できる英語教材です。まずは中学英語の文法から学習し、ネイティブ(男性と女性による)の発音を聴いてリスニングの練習もできます。理解が難しい箇所は、メールで直接質問することができるので、途中でつまずくことも少なくなるはずです。英会話力向上のためにも大きな助けになってくれることでしょう。

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る