in into inside の違いと使い分け

ヘッチャラ英語学習

in と into と inside

説明と問題

この3は「~の中に」といった意味で使われることがある英単語です。

こういう意味合いで使われる場合、次のような違いがあります。

in は、特に状態を表す時に使われます。

into は、特に物が外から中へと向かう動きや動作に注目しています。

inside は in と同様、状態に注目する場合に使われますが、「内側、内部」という名詞になることがあります。

この3つは共通して使える場合とそうでない場合があり、これはその前に使われる動詞に大きく左右されます。


上記のどれを使えば良いかを考えながら、次の日本文を英文にしてみましょう。

① そのクマは森の中へ入って行きました。

クマ bear 森 the woods

② 警察はその中を調べたのですか。

調べる check

③ その箱の中には小さい猫がいます。

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。

① The bear went into the woods.

「森の中に入って行く」というのは「森の中にいる」という状態ではなく、その入って行く動作を重視していますから、ここは into が適切ということになります。

go into で「~に入って行く」と覚えましょう。

森には木(wood)がたくさんあるので、 woods と複数形になることも覚えておきましょう。


② Did the police check the inside?

この inside は、名詞で「内部」という意味で使われているので、in や into にすることはできません。

ただ check in/inside the bag などのように、後に語句が続く場合は in と inside の両方が使えます。


③ There is a small cat in the box.

この例文では上の説明と同様 in の代わりに inside を使うこともあるでしょう。

また、There is a small cat inside of the box という言い方も可能です。

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る