highとtallの使い分け

中学英語ならヘッチャラ英語学習

high と tall

説明と問題

high と tall の共通の意味は「高い」ですが、この意味でも、いつも共通に使えるとは限りません。

何が「高い」のかを考えて英語にしなければなりません。

次の3つの日本語を英語にしてみましょう。

① タカシはとても背の高い少年です。

② その鍵は高いところにあったので見つけることができなかった。

③ 彼の事務所は高いビルの中にあります。


それぞれの英文がどのようになるか少し考えてみてください。

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。

① Takashi is a very tall boy.

ここでは人の背たけを表すしているので tall しか使えません。

tall は、上記の他に、木の高さや煙突の高さについて言うときに使うことができます。

This tree is as tall as that chimney.
「この木はあの煙突と同じくらい高い。」


② The key was too high for me to find.

この場合は、ものの高さを言っているのではなく、上下の距離を言っているので high しか使えません。

high は、この他に山の高さを表す場合にも使います。

Mt. Everest is higher than Mt. Fuji.
「エベレストは富士山より高いです。」


③ His office is in a high (tall) building.

この場合は建物の高さを表すことになるので、どちらでも使うことができます。


身長や高さを数字で表す場合には次のようになります。

She is 170cm tall.
「彼女は身長が170センチあります。」

That building is thirty stories high.

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る