dish, food, meal の違いと使い分けを解説

英語の勉強

dish と food と meal の違い

英語で、食べ物や料理といった単語を言いたい時に、dish, food, meal などの使い分けで迷うことがよくあると思います。

説明と問題

dish は、「皿、食器」という意味もあることから、人のために調理された食べ物、つまり、それらに盛られた料理のことを言う場合もあります。

したがって、魚とか野菜など、そのままの物は食べ物(食べられる物)ではあっても dish にはなりませんよね。

food は、この3つの中で最も一般的に「食べ物、食品、料理」という意味で使える単語です。

調理された物はもちろん、自然の状態のままで食べられる物まで含まれる言葉と考えて良いでしょう。

meal は、一般的に「食べ物」よりも「食事」として訳されることが多い単語です。

したがって、これは個々の食べ物の素材というよりも、朝食や昼食、夕食といった形で出されるものと考えておくと良いでしょう。


◆上記の解説を参考にして、次の英文の( )に、dish, food, meal の中から適切な単語を選択して下さい。複数形になる場合もありますし、一つだけが正解とはならない場合もあります。

① What is the main ( ) for this ( ) tonight?

※ main 主な

② I like Italian ( ) the best in the world.

③ These ( ) are not prepared for your pet, Jack.

※ prepare (料理などを)準備する

解答と解説

それぞれ次のように選択することができます。

① What is the main (dish) for this (meal) tonight?
「今夜のこの食事のメインディッシュは何ですか。」

メインディッシュという言葉は、すでに日本でもよく使われていますね。したがって最初のカッコには dish が入るのが適切ですね。

したがって2番目のカッコには、いくつかの料理がセットになったものであると考えられるので、「食事」という意味で meal が入ります。


② I like Italian (food/dishes) the best in the world.
「私はイタリア料理が世界で一番好きです。」

世界の国々の料理を言う時に、food も dish も同じ意味として使われるので、この場合には両方が正解となるでしょう。

ただし、food は一般的に単数形でその国の料理を表しますが、dish は like があるために dishes と複数形にする必要があります。


③ These (dishes/foods/meals) are not prepared for your pet, Jack.
「これらの料理はあなたのペットのために用意されたんじゃないのよ、ジャック。」

この英文では食べ物がどのように用意または料理されたものかは分かりませんので、3つの単語が使える可能性があります。

また these があることから、それに続く単語は全て複数形にする必要があります。

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る