分詞の確認テストの解説

ヘッチャラ英語学習

分詞の確認テストの解説

解答と解説

第1問
警察は盗まれた車を見つけた。
The police found (  ) .

答え The police found ( the stolen car ) .

stolen は steal (盗む)の過去分詞形です。「盗まれた車」の中で「車」にかかる言葉は、「盗まれた」だけですから、car の前に the stolen がきます。
the car stolen とするためには、the car stolen in Japan日本で盗まれた車」のように何か他の単語が stolen にくっ付かないとできません。


第2問
ナンシーと話をしているその男の人はだれですか。
Who is (  ) with Nancy?

答え Who is ( the man talking ) with Nancy?

the man「その男の人」 にかかる言葉は talking 「話している」だけではなく with Nancy 「ナンシーと」もいっしょになっています。
まとめると talking with Nancy 「ナンシーと話している」が the man にかかっていることになりますから、 the talking man のような形にはならないのです。
少しずつ理解していってください。


第3問
私はあの歌っている子供を知っています。
I know (  ).

答え I know ( that singing child ).

「子供」にかかる言葉は「歌っている」だけです。「あの(that)」や
「その(the)」「この(this)」のような言葉があってもそれは関係ありません。無視してください。
したがってchild にかかるのは singing だけですから、singing はchild の前に来るということです。


第4問
彼はイタリア製のカバンを持っていますか。
Does he hava a (  ) Italy?

答え Does he hava a ( bag made in ) Italy?

「カバン」にかかる言葉は「作られた」だけではなく、「イタリアで」もいっしょにかかっています。要するに「イタリアで作られた(made in Italy)」が「カバン(a bag)」にかかるので made は bag の後ろに来るのです。

in Italy がなければ a made bag になるのですが、それでは「作られたカバン」となって、なんか変ですよね。だって、カバンは当然、人間に作られているのですから・・・「彼は作られたカバンを持っていますか」というのは不自然です。


第5問
木の下にすわっている女の子は私の妹ではありません。
(  ) under the tree isn't my sister.

答え ( The girl sitting ) under the tree isn't my sister.

上の4つの解説で少しずつ分かってきましたか。要は sitting が girl の前に来るか後ろに来るかということですよね。「女の子」にかかるのは「すわっている」だけではなく、「木の下に」という言葉もいっしょになって「女の子」にかかっているのですから、sitting は girl の後ろに来るのです。

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る