borrowとlendの使い分け

ヘッチャラ英語学習

borrowとlend

説明と問題

この2つの単語は、「借りる」と「貸す」という、それぞれ全く違う意味を持っていますが、初級者はよく迷うことがあります。

borrow は、お金や物を無料で「借りる」という意味があります。

しかし、この「借りる」というのは、借りる側のほうに持っていって使用するという意味で、移動ができるものに限られます。

lend はお金や物を「貸す」という意味です。

ただし、無料で貸すかどうかはそれぞれの状況によります。

それでは、それぞれの英文がどのようになるか少し考えてみてください。

①5千円貸してくれませんか。

②5千円借りられますか。

③あなたの車を借りてもいいですか。

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。

① Will you lend me 5,000 yen, please?

「貸して」となっているので、「貸す」と考えなければいけません。したがって lend を使います。

ていねいな頼み方になっているので、will you は would you などとしても構いません。

5千は 5 thousand または、five thousand とすることもできます。ただし、thousands としないように注意してください。

borrow と間違えてしまうのは、主語や、貸す相手となる部分なのでその点に注意しましょう。

② Can I borrow 5,000 yen, please?

「借りられる」は「借りる」で borrow を使います。

①とよく似ているので、迷いやすかったかと思いますので、よく注意して日本語を読む必要があります。

今は「借りられる」という言葉は、日本人でも「借りれる」と、「ら」抜き言葉で使う人が多いので、これ自体が分かりにくい原因になるかも知れませんね。

③ Can I borrow your car?

「借りる」となっているので borrow を選びますが、use を使うこともできますし、can は may にしても良いでしょう。

ただし、次のような場合には borrow は使えません。

この部屋を借りてもいいですか。
May I use (×borrow) this room?

●その他、上記の単語と似ているものがあるので、参考程度に記載しておきたいと思います。

土地や建物を「借りる」時には、特に rent という単語を使うことがあります。

I could rent this house at 50,000 yen a month.
「この家は月5万円で借りることができました。」

「貸す」という意味では loan という単語もあります。この単語は特にアメリカで使われています。

Kathy loaned me her personal computar.
「キャシーは私に彼女のパソコンを貸してくれた。」

lease という単語もありますが、これはしっかりと契約をした上で「貸す」ということです。

The company leases many houses.
「その会社はたくさんの家を貸し出している。」

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る