amongとbetween の使い分け

ヘッチャラ英語学習

among と between

説明と問題

この二つの単語はどちらも「~の間に(で)」という意味のありますが、やはりその使い方には少し違いがあります。

基本的に、その対象となるものが集合的な集まりのもの(例えば、among our class 私たちのクラスの間で)に関しては、among が使われます。

一方、たくさんのものが集まっていても、それぞれを別個のものとして考えている場合には between を使います。

3つ以上のものの間にある場合には、among が使われると勘違いされることもあるようですが、上記の説明のように考えてみると良いと思います。

つまり、3つ以上のものの中であっても、 between が使われることがあるということです。


それでは、次の3つの日本文がどのような英文になるか少し考えてみてください。

①私は毎朝7時から8時の間に起きます。

②これらの国々の間でたくさんの戦争があった。

③この歌は若い人たちの間で人気があるのですか。

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。


① I get up between 7 and 8 o'clock every morning.

この場合の時間は、集合的な集まりになっているとは言えないので between を使うのが普通です。

o'clock は a.m としても良いのですが、get up や every morning などがあるので、これがなくても意味は通じます。


② There were many wars among/between these countries.

この場合、these country(これらの国々)を集合的なものと考える時は among になり、それに含まれる国を1つずつ分けて考えている場合は、between にすることができるでしょう。


③ Is this song popular among young people?

この場合においては young people(若者)は1つの集合となるので、among を選びます。


★また、次の表現もよく使われるので、覚えておくと大変便利です。

What's the difference between (A) and (B)?
「AとBの違いは何ですか。」

What's the difference between "among" and "between."
「among と between の違いは何ですか。」

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る